iPhoneアプリを開発するときに、最近よく利用しているのが、「OSX Server」に付属の「Xcode Server」。
Xcode Server

特に便利に使っているのは、複数種類のシミュレータに対して、自動テストを行ってくれる機能。 GITでコミットすればあとは勝手に、リビルド&指定した機種(例えば、iPhone6と、iPhone5と、iPhone6 plusとか)で、テスト(UITestもやってくれます)をしてくれて、その結果を記録しておいてくれる。
あと、AdHocアプリなんかだと、配信できる状態まで勝手にもっていけるらしいが、こちらは使ったことは無し。

さて、こんな便利な機能なのだが、先日XCODEを、7.2.1にアップデートしたら、Xcode Serverに再度登録しようとしてもうまくいかない。

使用許諾契約の条件に・・・と出てくるが、再度XCODEを起動したところで、そのような画面もだせず!?

さて、どうしたものか?と検索をしていると・・・。

解決方法

以下のコマンドを叩くと、追加コンポーネントの導入確認と、ライセンス認証してもいいか?のようなメッセージがでて、その後は無事に、Xcode Serverに登録できた。

sudo /Applications/Xcode.app/Contents/MacOS/Xcode  

はて、おそらくXCODE側の不具合かと思われるが(XCODE7.2では問題なかったと記憶しているので)、皆さんどうしてるのでしょう?

ということで、お悩みの人、もしここに辿り着いたら、これで解決するといいですね!