2012年11月13日

 また、新しい誘導させるキーワードがでてきたようです。

システムのバージョンアップを行った

というメールを流して、偽サイトに誘導、暗証番号その他もろもろを入力させるという手法。手法そのものは、昔からあるフィッシングサイトでありますが、その誘導方法として、システムのバージョンアップを行ったというのは、なんとも、時代が完全にIT化されたという、そんな風に思ってしまいます。

 銀行さんのメールにも書いてありますが、 「当行から、暗証カード上の全ての数字を入力いただく依頼をすることは、 絶対にありませんので、決して入力することのないようご注意ください。」

皆様、本当にご注意を!